アンビリーバボー事件いっちゃいます。自己紹介なしよ。

wasuremono忘れていた。

僕は上場会社を作れる経営者ではないんだろう。やっちまったリストに対して、反省をする反面、これでよかったなと思うところもある。人として生きていけてる自分が今ここにいるから。これは、人として許せないよねぇという出来事を、次回はとあるアンビリーバブルな事件として書こう。

と言っておきながら、アンビリーバブルな事件書いてなかった。。。

では。

アンビリーバボーな事件いっちゃいます

とある大きい大きい企業の子会社のシャッチョさんと仲良くなって、そのシャッチョさんの会社の担いでる、とあるまぁまぁ大きい、態度はBIGで技術は低い上場会社の商品をあるところに持って行ったんだな。

その商品は、僕らは外側部分。ホームページで言うとiframeの外側だけ用意して、中身は態度BIGな会社が用意した。

なんと、その商品。売り先の棚の仕組みを知らずお店の規模だけで、デリバリーしたかったという具合だった。

棚に並べた瞬間、商品は販売されることすらしらなかった。。。。

僕らの使命はなるだけ早く棚に上げること。

バリバリ頑張ったさ。僕の仲間は。

そうして。2,3日の間に棚に上げる瞬間になった。

そこで僕が大きい大きい企業の子会社のシャッチョさんの部下に「完了です。あとは、態度BIGな会社さんが連携できてれば問題ないです。ONしますか」

と聞いたんだな。

部下ちゃんは「オッケー。ONしてください。態度BIGな会社さんはもうすでに用意済です。ONすること伝えます」

ときたもんだから、もちON。

ところがなんと

レベル低い数時間で、態度BIGな会社さんのシステムは崩壊。。。。。

スーパーアクセスに耐えられなかったそうな。

態度BIGな上場企業。恥ずかしいことはなかったことにしたいらしく。

「僕がアタックした」なぁんて言ってきた。

そんなアホな・・・・

自分でデリバリーして金にしようとしてんのに

するかー

翌日ミーテイングというか呼び出し。

呼び出しの意味わからんかったが行った。

そこで、やっぱり ”態度BIGな会社さんのシステム崩壊” の話。

「システムがアタックされた。今確認中。あなたアタックしました?」と超特大ビックな会社の子会社社長の部下が言い放つ。

haa「はぁー?」

だんだんイライラしてきた。こんなことあろうかとログ持ってきたてから、ログ入りUSB放り投げた。

「確認して(怒)そっちのログはあんの?」

誰が責任取るみたいになってきた。

「ありますよ。」と部下ちゃんはUSBを僕に渡した。

USB挿したら、フォルダ開けて中のファイルをヒトナメ。

「ログはここね。」と僕がいった。

anonymousそしてこれは心の声(あとコイツなんで、KALILINUXに入っているようなハッキング、いやアタックツールばっかりUSBに突っ込んでんだ?こいつが一番怪しいじゃないかーーー僕らが出現するとコヤツの居場所がなくなることは間違いないからなぁ。。。)と思っていたが口にしなかった。

「じゃログお互い確認して、すりあわせましょ」と僕が言ったあと、シャッチョさんが、僕と2人、差しで話したいと言ったので二人っきりに。

「〇〇さんすみません。誰かが悪者にならないと、態度BIGな上場企業のプライドと株価に影響するから、今回は泣いてください。」

houkai崩壊したね。全部。

追い打ちかけて、シャッチョさんは「今回の件が超特大BIGな企業のビックボスにバレたら、あなたは業界から抹殺されるますよ。別件で仕事作るから今回は泣いて。」

 


意味不明意味不ーー

まるっきり否がないのに。

だったらほんとにアタックすっぞーー。

という気持ちでいっぱい。

やめた「あーーーヤーメタ。この業界やめ!違うことやろ。」

 

 

 

 

 

恥ずかしいと僕は、違う業界で飯を食い始めた。
はっきり書いていないのは。僕がバレちゃうからでーす。わかる人はバレちゃうと思うけど。

顔出しはちょっと。

いやーん。だって恥ずかしいじゃん。(笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です