世間は仕事始め。僕は?今年はどうすっか?

世間は仕事始め。

毎年、新年の挨拶に足を運んでいたが

今年は無し!

なんだか寂しい気分だ。

来年に向けて、お客さん作ろう。

今のうちに。。。

強がりは程々にしないと

 

 

カミさんのパンチが飛んでくるな。。。

 

 

子どもたちの休みと、僕のメンタルバランスがいい意味でシンクロして、いい休みが取れた。

休みと言っても、無職の僕はずーーーと休みだが。。。

  • つながり
  • 愛情

この言葉たちは、全部一緒の意味ということがわかった年明けだったことは確かだ。

僕にかけているのは、

立ち止まることなんだ

とつくづく感じた。

時には立ち止まり、自分の位置、周りを確認し、これから前に進もう。

その先はきっと開けてるはずだから。

 

もうすぐ60になる、20年来の先輩と新年会。

20年来、僕のビジネスのアドバイスをしてくれていた先輩と新年会をした。

倒産させることは人づてで知っているはずだが、

面と向かって話すのは、今回が初めてだった。

倒産し破産する旨話したら、

先輩も自分のことのように、悔しがっていた

その後のことも質問され、現在考えていると話したところ、

先輩自身、僕と同じくらいの年齢の時苦労した話をしてくれた。

今日も励まされ、元気づけられた。

まだまだ、僕の子供たちは学費にお金がかかる

今年中に目所をつけると決めている。

できないことはないという、「根拠なき自信」が

僕のビジネスを後押ししてきたことは事実

今回も「根拠なき自信」を後ろ盾に進んでいこう。

いや。今回は「根拠なき自信」だけではなく、

経験に基づいた自信」もあることは確かだ。

心配をかけた人たちが、

はやく「なぁんだ。復活したかぁー

笑みを投げる日を作るため邁進だ。

 

 

 

 

今日朝、起きたタイミングで新しいサービスが頭に浮かんだ。

ITはやりたくなかったが、プログラムを久しぶりに書いてみよう。

過去は変えることはできないが、

未来はひとつの選択で変えることができるんだから。

 

新年と新しい人生が始まる。

なんとなぁく。新年が開けた。

今年はいい年にする。

1日僕の親友と長電話

ここ数年の話から、今年、来年の予定まで一気に話した。

ここ数年、いいことははっきり言ってすくなかった。

共通の友人や親族が亡くなり、事業の縮小。

笑うことを忘れていた数年のような気がする。

 

今年は笑いの絶えない一年にしようと親友と語った。

その親友は現在、余命宣告されているのに、

僕をいつも元気づけようとしてくれている。

僕のほうが元気づけないといけないはずなのに。

といつも思ってはいるが、なかなかそうもいかない

自分がもどかしい

今年は、僕、家族、その親友に対して

悔いのない生き方の一歩目を踏み出そう。

そして、未来につなげていこう。