破産者来週面接。人生。迷走中。

今日はバイトに行っているが、

来週、とある企業へ面接がある。

今現在、どうすべきか迷っている。

なぜかというと、いままで書類選考落ちまくっている。。。

やはり、日本は倒産者、破産者へは冷たいようだ。

とは言っても、目一杯条件のいい会社だけしか狙っていない。

右に習え精神

がある国なんだな。とつくづく思う。

今回の面接は家の生活費が毎月キュウキュウのため、僕のバイトレベルでは追いつかない為、しっかり稼ぐことにした矢先、就職サイトの面接希望ボタンをポチっとしたら、面接の連絡が来た。

 

今回の面接先への希望としては、正社員ではなく契約社員のほうがいいと思っているのだが、先方の考えはどうなるかことか?

とりあえず、僕に金がないから背に腹はかえれない

つい数日前にも、再起業すると書いたのに。。。。。

もし、面接受かってしまったら、

副業会社設立しておくことにする。

 

たぶん。こんな気持ちじゃぁおちるな。

いや、僕が面接官だったら、確実に落とす

人生

迷走中

だな

 

管財人がついた連絡がまだ来ない。でも今日は。

今日は、日差しがとても心地いい。

ベランダに出て、コーヒーを飲みながら一服

とても良い気分だ。

また今年も禁煙できないな。

コーヒーはうまいタバコもうまい日差しは温かく気持ちいい

文句のつけようのない一日の始まり。

 

今日何するか決めるとするか。

子どもたちは休みなので、どこかに連れて行くか?

それとも、ダラダラと一日を過ごすか

今日も、まだ管財人がついた連絡が来ない

そろそろ、連絡が来るはずだが、全く連絡ないのは気になるところではある。

管財人の訪問時の家族の反応も気になるので、

ある意味そのタイミングが理解を得る努力をする最後かもしれないな。

果たして、いつ本当の意味でのケリがつくのだろうか?

まぁ。

来るなら来いでドンとかまえていこう。

ライオンだな。

今の僕は、何も怖いものはない

カミさん攻略したし、親族の理解も得れた。

叔父まで僕の話が伝わっていて、

お前は俺に似てる。七転び八起きだ。頑張れ。

と励まされる始末。。。


そうだ。今日

コーヒー持って、公園にでも行こう

世間は仕事始め。僕は?今年はどうすっか?

世間は仕事始め。

毎年、新年の挨拶に足を運んでいたが

今年は無し!

なんだか寂しい気分だ。

来年に向けて、お客さん作ろう。

今のうちに。。。

強がりは程々にしないと

 

 

カミさんのパンチが飛んでくるな。。。

 

 

子どもたちの休みと、僕のメンタルバランスがいい意味でシンクロして、いい休みが取れた。

休みと言っても、無職の僕はずーーーと休みだが。。。

  • つながり
  • 愛情

この言葉たちは、全部一緒の意味ということがわかった年明けだったことは確かだ。

僕にかけているのは、

立ち止まることなんだ

とつくづく感じた。

時には立ち止まり、自分の位置、周りを確認し、これから前に進もう。

その先はきっと開けてるはずだから。

 

もうすぐ60になる、20年来の先輩と新年会。

20年来、僕のビジネスのアドバイスをしてくれていた先輩と新年会をした。

倒産させることは人づてで知っているはずだが、

面と向かって話すのは、今回が初めてだった。

倒産し破産する旨話したら、

先輩も自分のことのように、悔しがっていた

その後のことも質問され、現在考えていると話したところ、

先輩自身、僕と同じくらいの年齢の時苦労した話をしてくれた。

今日も励まされ、元気づけられた。

まだまだ、僕の子供たちは学費にお金がかかる

今年中に目所をつけると決めている。

できないことはないという、「根拠なき自信」が

僕のビジネスを後押ししてきたことは事実

今回も「根拠なき自信」を後ろ盾に進んでいこう。

いや。今回は「根拠なき自信」だけではなく、

経験に基づいた自信」もあることは確かだ。

心配をかけた人たちが、

はやく「なぁんだ。復活したかぁー

笑みを投げる日を作るため邁進だ。

 

 

 

 

今日朝、起きたタイミングで新しいサービスが頭に浮かんだ。

ITはやりたくなかったが、プログラムを久しぶりに書いてみよう。

過去は変えることはできないが、

未来はひとつの選択で変えることができるんだから。

 

新年と新しい人生が始まる。

なんとなぁく。新年が開けた。

今年はいい年にする。

1日僕の親友と長電話

ここ数年の話から、今年、来年の予定まで一気に話した。

ここ数年、いいことははっきり言ってすくなかった。

共通の友人や親族が亡くなり、事業の縮小。

笑うことを忘れていた数年のような気がする。

 

今年は笑いの絶えない一年にしようと親友と語った。

その親友は現在、余命宣告されているのに、

僕をいつも元気づけようとしてくれている。

僕のほうが元気づけないといけないはずなのに。

といつも思ってはいるが、なかなかそうもいかない

自分がもどかしい

今年は、僕、家族、その親友に対して

悔いのない生き方の一歩目を踏み出そう。

そして、未来につなげていこう。

旅の終わりに。

旅の終わりに。

ようやく、僕の小旅が終わった。

一人の時間はやはり想像以上に、孤独だったことは確かだ。

東日本大震災被災地をめぐり、復興過程の地で勇気づけられ

絶景の景色に心が洗われた。

 

人間、一人では生きられない。

一人でやれることは、単純なことだけというのは改めて痛感した。

複雑なことをやれば、その反面大きい喜びが訪れる。

どっちを選ぶかは自分次第。

 

複雑なことをやっていこう。

その先の困難と喜びを得るために。

旅は終わった。

 

 

 

この小島で当分の間、ゆっくりしたいと思う。

 

ついに今年も最後。今年は人生の区切り年だった

区切りになった一年振り返る。

本当にこの一年は

天国と地獄

前半数年分の冬眠があけ正常稼働できる勢いはあった。

それが、未入金から始まり、会社は固着

なすすべもなく、倒産、破産の方向に向かっていった。

あっけないといえばあっけない終焉を迎えた。

なんの準備なく破産へ向かったから、

すっからかんで手続きを行うことになり、

まるっきり、金目の物は手元に残らず、直進するしかない状態。

幸い、金に関しては僕もカミさんも

 

あってもなくてもどちらでもいいや!

 

という性格なので、現状、生活出来ている。
後半は、カミさんが現実の理解に苦しみ、

僕に当たりまくった。

殴られ、蹴られはしなかったが、何をやるにも文句をつけられた

あたりまえの行動だと僕は理解していたが、

カミさんが僕とこれからも一緒に暮らすことが幸せなのか

という考えに至ってしまい、数カ月背を向けてしまった

背を向け、離婚し離れることを考えた僕。

現実に対するストレスと闘いながらも家族を守ろうとしているカミさん。

僕が今年、倒産、破産より、一番反省しなければいけない点だ。

どんなことがあっても、

家族はつながっている。

改めて感じさせられた。

今年の最後に改めて、来年に向けての考えを記しておこう。

  1. どんなものからも家族をまもる
  2. 過去の過ちは正すが、過去は振り返らない
  3. 倒産させた会社より大きく稼げる会社を作る

これはヤル。

今日は寒い。しゃぶしゃぶ行った。ニックネームは?

ニックネームは?

やっぱり肉!だよね。

肉いっぱい食ったあと、

クーポンサイトのニックネームは?

カミさんに聞かれた。

即!!と答え、苦笑いのアホ扱い

そんなやり取りも、ここ最近やれていなかったからなんだか嬉しい感情が!

最近またできるようになったアホトーク

 

平凡が一番」というのはやはりこういうことだろう。

ただ、平凡な生活をおくるため、非日常の生活(仕事)を来年はやる。

もう今年は残すところ2日。

正月は何もかも時間が止まる。

それまでに嫌なことは、今年中に投げ捨ててしまおう

どこに捨てに行こうかなっ。

疲労困憊。そして自責の念。たまらない。

今日は自責の念に襲われている。

最近以前にもまして、頭の中がカミさんでいっぱい。

確実に結婚を決めた数十年前より増して好きになっている。

だけど、津波のように自責の念、自分の愚かさも重なり、

抱きしめたいけれど

 

「苦労をかけているのは、お前のせいだ!恥ずかしくないのか?」

押さえつける自分がいる

 

頭がおかしくなりそうだ。

いっそ、元からおかしい頭が治ってほしいところだ。

まごまご悩むのは今年でやめよう。

もう、数日で今年が終わる

今年のゴミは来年に持ち越すのはやめよう。

人生。夢うつつ。残りの人生の楽しみ方。

人生。夢うつつ。

残りの人生の楽しみ方について考えてみた。

ちっちゃいころから、人に迷惑をかけてきた。

今現在も人に迷惑をかけている。

人生?って?

なんだか

フワフワ??している。

僕の感覚雲に乗って流れていっているよう。

 

夢の中では、何気ない日常

最も幸せな気分なのは確かだ。

 

サンタさんが送ってきた

ボードゲームを囲む一日は最高だった。

 

僕は、いつの間にか、白髪も生え、シワも出てきた。

夢うつつ。なのであれば。

どうせ。夢なら、残りはエンジン全開で行こう。

 

何気ない日常時間を作るために

 

そして数年後今日の気持ちを忘れないために。