優秀かどうかは遺伝子でほぼ決まっている?

人間は関わる人や環境で人格も変わるかもしれないが、

本質は変わらないと思う。

また、優秀かどうか遺伝子

ほぼ決まっていると論文発表されているらしい。

あまり日本ではこの発表は公にされていないところが、僕の中で本当っぽさを強調させている。

はたして。僕の遺伝子優秀アホなんだろうか?

以前、おばあちゃんから、

「あんたは私のおじいちゃんそっくり」

といわれた覚えがある。

そんなおばあちゃんのおじいちゃんは裕福な家庭だったが、

家のお金を全て女と遊びに使い家を潰して満州に行ったとの事だった。

 

「おばあちゃん。半分あたってるよ。。。」

 

お客さんを接待していたころの、キラキラの女の子いっぱいのお店通い女遊びといえばそうだし。

自己破産家を潰すというところもあたってる。

今、まさに迷走中であるが、アメリカへ渡りたいとも思っている。

 

「うわぁー。半分じゃなくて、ほぼ全て当たってるじゃないかー」

おばあちゃんが、そっくりだって言うわけだな。

この僕の遺伝子、この先、誰に受け継がれるんだろうか。

次男坊だろうな。

僕に性格が似ざっくりしているところが怖い。

将来が楽しみだ。

 

さぁ、遺伝子関係の本でも買って活字読も。

今僕は時間がありすぎて興味分散してしまうからねっ♪

 

おばあちゃんが入院した。ショック。

おばあちゃんが入院した。

結構な高齢だから、元気いっぱいのほうがおかしいが、ショックだった。

 

ばあちゃんっ子だった僕。

 

 

ひどくワルガキだった僕に対して、いつも愛情をかけ接してくれていたおばあちゃん。

悪さをして、両親に怒られているとき、全く違う方向から僕と僕の行いを観察し、方向を示してくれていた

 

 

 

ここ数年、「体調が悪い悪い」と本人は言っていたが、

僕はまだ、元気でいてほしいと思っていた。

 

そして、今、僕が最悪な状態なのをいつも心配して

 

 

「あんた大丈夫?頑張んなよ」

と顔を見るたび声をかけてくる。

「大丈夫。1年もすれば復活するよ!」

根拠のない自信を含めた返答を最近していた。

ほんとの復活が完了するまで、元気でいてほしいと切に願う。

 

おばあちゃんのすきな「相棒」の映画がそろそろ始まる。

相棒の映画はおばあちゃんと毎回二人でデートしている。

食事と映画のコースだ。

おばあちゃんの好きな、ステーキ食べて、映画を見に行く。

相棒Ⅳ」が2月から始まる

それまでに体調よくなって欲しいと願う。