ホリエモン自己破産ネタ多かったが。なるほど。

今日は、

大キライな

ホリエモンを

絶賛したいと思う

ホリエモンの放つ、自己破産ネタ最近多かったが、

坂口杏里破産寸前だったので、

ネットでの自己破産なるキーワード取得に走ったんだな。

なるほど。

(冷静に考えたら、すぐわかることだが、最近冷静じゃなかったんだろう僕。。。)

結局、坂口杏里は、破産へ向かわず、

AV転身してもそのAV転身というキーワードに

 

食いついてたホリエモンにはあっぱれだ。

 

ホント賢い。ホリエモン。

犯罪者なのに。もう、犯罪者ということすら世間から忘れられている

それも驚きだ。

(世間が忘れないために作ったであろう動画見つけたから貼っておく。)

ヤフートレンドキーワード

ページの量産していた頃の、

ブラックハットSEO的な手法だな。

まったく。お金がお金を呼ぶ世界だ。

 

 

 

今はブラックハットSEOはグーグルBANの対象となっているからできないが、ブラックハットSEOは正当じゃないと僕はやってなかった。過去が悔やまれる。

お金を作った者勝ちとは、まさにこういうことだな。

お金を作るために何をすべきか?

今年中にまとめようと決めた。

 

夢と希望と野望と。人は3回チャンスを持っている。

夢! 希望! 野望!

もちろんありました。

dream

 人のためになることを行う

hope希望

 何十人の部下と新しいことを考えれる脳みそ

野望野望

 秘密。。

ほんのちょっとのボタンの掛け違い命運を分けたな。

今日は、僕が「あぁーあやっちゃった」とあとあと感じたことを記そう

あぁーあやっちゃったリスト

  • 上場企業グループ会社からの第三者割当増資を断る。
  • 手堅い請負開発案件の受注を膨らますことより、希望の自社製品の開発に費用と時間をつぎ込む
  • 巨大企業グループと付き合っているのに、常に対等と考える。

反省反省

自分も上場したいと思っているのに、上場会社の社員、管理者の考えや気持ちをまるっきり考えていなかったなというところは反省点。やっちゃったリストの内容すべて許諾していれば、違った人生だったろうなという考えはある。

これで、3回のチャンスを使っちゃったのかな?


信じるいや。まだ使い切っていないことを
信じよう

 

まとめ。

僕は上場会社を作れる経営者ではないんだろう。やっちまったリストに対して、反省をする反面、これでよかったなと思うところもある。人として生きていけてる自分が今ここにいるから。これは、人として許せないよねぇという出来事を、次回はとあるアンビリーバブルな事件として書こう。

びっくり