破産者来週面接。人生。迷走中。

今日はバイトに行っているが、

来週、とある企業へ面接がある。

今現在、どうすべきか迷っている。

なぜかというと、いままで書類選考落ちまくっている。。。

やはり、日本は倒産者、破産者へは冷たいようだ。

とは言っても、目一杯条件のいい会社だけしか狙っていない。

右に習え精神

がある国なんだな。とつくづく思う。

今回の面接は家の生活費が毎月キュウキュウのため、僕のバイトレベルでは追いつかない為、しっかり稼ぐことにした矢先、就職サイトの面接希望ボタンをポチっとしたら、面接の連絡が来た。

 

今回の面接先への希望としては、正社員ではなく契約社員のほうがいいと思っているのだが、先方の考えはどうなるかことか?

とりあえず、僕に金がないから背に腹はかえれない

つい数日前にも、再起業すると書いたのに。。。。。

もし、面接受かってしまったら、

副業会社設立しておくことにする。

 

たぶん。こんな気持ちじゃぁおちるな。

いや、僕が面接官だったら、確実に落とす

人生

迷走中

だな

 

1日幾らあれば男は生きれるか?実験してみた。

1日幾らあれば男は生きれるか?

実験。

 

前提条件

  • 自己破産申し立て前
  • 家族の同意あり
  • 少々のバイトを行っている
  • 収入はカミさん管理
  • 月の小遣い3万円は確保している

この状態での実験

6ヶ月間の沿革

 1ヵ月目
  ついついコンビニでいらないものを購入
  3万円ギリギリで生きられた。
 2ヵ月目
  タバコをやめられないから、タバコ代を残すため
  コンビニでの買い物の自粛するがついついいらないもの購入
  3万円ギリギリで生きられた。
 3ヵ月目
  やっぱり、タバコをやめられない。VIPER(電子タバコ)を購入
  これが響いて3万円ギリギリとなった。
 4ヵ月目
  まるっきりキツキツは辛いし、今いらないものを購入
  しているのをわかってるのに購入している自分に激怒し
  コンビニいくのやめた。
  1万円ほど余った。
 5ヵ月目
  「1万余ってるなら、お金いいでしょ」とカミさん。
  小遣いもらえず3週間。意外ともった。
  3週間目、「お金頂戴」といい。「あっ。小さいの7千円しかない」
  7千円もらって、実際7,000円で終わった。
  えっ。なんかおかしくないか?
 6ヵ月目
  「余ってる?」とカミさん。「いいや。」僕
  「大丈夫?」とカミさん。「ダメ」僕
  現在、1万円で生活出来てしまっている。

いがいと、いらないものを購入しないと、お金がたまっていく。

来月からは、しっかり3万円もらって、法人設立費用貯めねば

と思う今日このごろ。

あぁぁっ。クリスマスと正月の出費忘れてた〜