今、一番やりたいこと? 5千円持って香港!

今、僕が一番やりたいこと。

それは。

5千円片手に香港に1ヶ月!

なぜかというと。

10代後半の時、所持金5千円で香港で2週間過ごした経験がある。

その時は、行き帰りのチケットは購入していたが、ホテルはとっておらず、チェンキンマンションなる。大阪の西成にあるようなチープなホテル??があるところで過ごした。

もちろん5000円の中でその寝床代とご飯代

そこには、インド人が多数!当時、流行ったボロボロジーパンでうろついてたら、インド人「きたねー!なに人だよこいつ?」なんて言われた。そいつらのほうが僕からしてみたら、汚い格好だった。こっちが英語わからないと思ったんだろう。

 

「あっこれ、リーバイス。知ってる?お前の国に売ってる?」僕がインド人に英語で噛みついてから、そのインド人数人と仲良くなり、そいつらが安く飯を食べれるところや、安い部屋を紹介してくれた

ほんとにあいつらはいいやつだ。多分もう僕の人生の中で会うことはないだろうが、あいつらのおかげでその期間生き延びれたことは確かだ。

僕が、所持金なくなったから帰ると言った時も、あいつらの一人は涙目で、「ここで仕事紹介してやるよ」とまで言ってくれた。

自分磨きのために行った行為で、こんな熱い出逢いができると思っていなかった僕は涙した覚えがある。

 

あの時「うん。仕事紹介して!」と言っていたらどんな人生だったんだろうか?

 

当時も香港の物価日本とあまり変わらない

前回、結構しんどかったが、いい出会いができ、なんとか2週間過ごせた。

次回、再出発に向けて、もう一度もっと過酷な状況の

再チャレンジをやってみたい!

カミさんが買ってくれた、楽天スーパーポイントセールで安く売っていたという、

夏季限定?の、いも焼酎をロックで飲みながら

近い未来の妄想にふけった。

運命の分れ目 借金5千万円 自己破産 個人再生

問題

自己破産せざるおえなくなったのは、

借金5000万円を超えたから。

なぜ超えさせてしまったか?というところ。が問題だと思う

 

今日、現在、銀行はお金借りるところが少なくなっているため、貸したくてしょうがない。
保証協会の保証、いや銀行の保険と言おう。銀行の保険付きの貸付も結構まだまだ存在する。

役立つ情報これから書き留める記事はしっかり覚えていてほしい。

いま、まさに銀行からの借り入れのある方には知っててほしい情報。ナレッジになれば幸い。

 

いま、3000万借りてるという人は、あと2000万かりて、1年後のシュミレーションしてみるのもいい。
借りた資金を使って事業が伸びるなら、リスケジュールの依頼を銀行にして、ゆっくり返せばいい。
事業がうまく回らなそう、また、5000万以上借りている人は、なんとか5000万以下にまで、全体の借金を、法人向け個人再生で圧縮!という方法がある。

gatugatu起業家の皆さん。ガツガツいっちゃって!
失敗を恐れずに!

1億借りちゃってるから、だめだーという人は、僕といっしょに、官報に掲載されよう!
借り入れに関しては、7年後くらいで再チャレンジだね。

 

次回もこのネタ引っ張りまーす