もうすぐ60になる、20年来の先輩と新年会。

20年来、僕のビジネスのアドバイスをしてくれていた先輩と新年会をした。

倒産させることは人づてで知っているはずだが、

面と向かって話すのは、今回が初めてだった。

倒産し破産する旨話したら、

先輩も自分のことのように、悔しがっていた

その後のことも質問され、現在考えていると話したところ、

先輩自身、僕と同じくらいの年齢の時苦労した話をしてくれた。

今日も励まされ、元気づけられた。

まだまだ、僕の子供たちは学費にお金がかかる

今年中に目所をつけると決めている。

できないことはないという、「根拠なき自信」が

僕のビジネスを後押ししてきたことは事実

今回も「根拠なき自信」を後ろ盾に進んでいこう。

いや。今回は「根拠なき自信」だけではなく、

経験に基づいた自信」もあることは確かだ。

心配をかけた人たちが、

はやく「なぁんだ。復活したかぁー

笑みを投げる日を作るため邁進だ。

 

 

 

 

今日朝、起きたタイミングで新しいサービスが頭に浮かんだ。

ITはやりたくなかったが、プログラムを久しぶりに書いてみよう。

過去は変えることはできないが、

未来はひとつの選択で変えることができるんだから。

 

自己破産 浪費? 久しぶりのデートだしいいじゃん

デート今日は、まったり。

久しぶりのデート。

カミさんと二人で。

ちょっと、仕事も兼ねるが。。。まぁいいか。

浪費 じゃないし!

忙殺いろんなことに忙殺され、ゆっくりできてなかった数カ月。

 

現金ももちろん少なくなってきたけれど、飲み食い放題の数千円。

今日は、許してもらおう。

豪勢

以前の生活では、数千円を気にしなかったが、これからの生活は気にする必要があることは重々承知。

 

 

金がないベタベタすると、「金、金作れ」と強いカミさん。

金がないと、子供の学費のことを考えると、心の余裕がなくなるから、僕のケツ叩いていることもわかってる。

 

再出発。再起業。

再出発

もち、ヤルさ!

このカミさんでよかった。

とほんとに思っている。