破産!未来のために!連名 特許出願!?

破産!

そして未来のために!

特許出願!!

今日、息子と二人で考えた特許を出願してきた。

久しぶりの特許庁。電子出願で済ませることができるので、人が少ない??

まだ、僕は免責受けていないので、発明者としてのみ表記!

息子と連名特許!

今の僕を一番理解しているのは、息子たちだろう。

10代だというのに、自力で稼いで自分の食いぶち稼ごうとしている。

 

頭が下がる。

そんな息子たちに、今の僕ができることは

過去の遺産過去の遺物の中から、

厳選して

未来に繋げれるものを育てること

と確信している。

その一つとして特許だ。

過去に4点くらい、僕は特許出願している。

その中で、1つは権利取得した。

 

今では当たり前の技術ではあるが、

当時は考えつかない技術特許だった。

 

先読みすぎて実際の収入にはつながらず、僕の会社の破産もあって、昨年消滅させた。

 

今回は、先読みしていない特許なので、収入には繋がると思う。

ただ、今回は

弁理士に頼まず僕が最後の権利取得までやってみよう

と思っている。

 

と出るかと出るかは、

未来だけが知っている??

この特許取得次第で、

僕はアメリカへ飛ぶ!

再挑戦だ!

アメリカ人のエージェントが家族で来日したタイミングで、一緒にディズニーランドへいった。

その時、

「パテント取得後エンジェル捕まえてねっ♪」

と先週お願いしておいた。

誠実で、日本人よりも日本人している彼は、

「任せてください!」と強く答えてくれた。

彼も、僕の過去の遺産の一人だ。

人間は人とつながって常に生きている。

僕が進む未来の道。

一歩一歩進むたび、

過去の遺産過去の遺物を思い返してみよう。

きっと誰かと繋がるはずだ。

そして、これからも、

心のつながりを持ってこれからも人と接しよう。

と思った。

昼下がりでした。

自己破産すると車は?じきすぐ破産者からの助言

car自己破産すると車は?

じきすぐ破産者

からの助言

 

そう。車は自分名義だと少々厄介だ。

ローンで購入している車の場合、自己破産の手続きを進行中、どっちにしろローンを払えない、払わなくなる。

押さえ込みそうすると、即仮差押が行われ、ローン会社からの押さえ込みされる。

どうしても車が仕事で必要。ということであれば、車の価値を99万円以下で査定してもらうしかない。

もちろん他に貯金や財産はないこと前提。他に財産があれば、すべての合算で99万以下で抑えること。

でも、先ほどの不払いローンでローン会社から押さえこまれた場合は厄介。

すべての手続き、免責決定を受けたあと、一括で支払う必要が出ると思う。

自己破産すると決めた時には、自分以外の人(家族)の名義でローンを組み替えるしかない。

財産隠しといわれようが、家族が必要と言って、破産後こうなることを家族が認識して、僕から家族が買ったというしかない。

「最高の結果」はすべてを 「捨てた」後にやってくるまぁ。でも。自己破産するんだから、破産前のものは

すべて捨てて

心機一転を僕はおすすめするが。。。

 

 

ゼロ円

僕の場合、車とバイクがあった。

残念ながら、

車の査定0万円。特別に1万円。

バイクの査定。不可能。

だったから心配ない状態ではあった。

 

 

他には、任意保険の関係で、カミさん名義の車。僕名義じゃないのでこの車は問題ない。